わきがの臭いは消せる|元凶を断って半袖も難なく着れる

保険適用手術もあります

脇

わきがの原因は、アポクリン腺からでる汗の臭いです。アポクリン腺は思春期に発達しますが、数や大きさには個人差があります。わきがの治療なら、アポクリン腺を除去することが一番です。切開手術は保険適用されますので、費用も5万円前後で済みます。短時間の手術ですので、入院の必要もありません。

Read More..

自分に合った方法で

ボディ

わきがの治療を簡単に受けたいという人にはボトックス注射が向いています。ただこの方法だと繰り返し受ける必要があり、もっと長続きする効果を求める人にはメスあるいはカニューレを使ってアポクリン腺を取り除く治療法がおすすめです。

Read More..

ワキの臭いを改善するには

カウンセリング

わきがは腋の下に集まるアポクリン腺から分泌された汗が皮膚の上に棲む常在菌によって分解され、独特の臭いを発することをいいます。外科手術を中心とした医療機関における治療で改善できますが、最近ではメスを使わない治療法も確立されています。

Read More..

気になるニオイの元を断つ

腕を上げる人

腋の下が臭う人へ

人間にも体臭があって当たり前です。なぜならば、人間も動物だからです。しかし、その体臭が他人に不快感を与えるものだとしたら、何とか対策を取って体臭を消し去ることを考えなければなりません。以前から腋の下が臭うと感じている人へお聞きしますが、その原因がどこにあるのかご存知でしょうか。腋の下のそのニオイは、わきがの可能性があります。わきがというのは、腋の下にある汗腺の一種である、アポクリン腺と呼ばれる腺細胞から分泌される汗と関係しているのです。アポクリン腺から分泌される汗自体にはニオイがないのですが、その汗を皮膚に棲みついている細菌が分解することで、わきがの独特なニオイが発生してしまうのです。また、わきががある人と無い人がいますが、これには遺伝が関係していると言われています。要するに、親がわきがを持っているのであれば、その子供もわきがになる確率が高くなるのです。わきがの治療には、すぐにできて即効性はあるものの再発してしまう治療法と、手術によって気になるニオイの元を断つ治療法があります。どちらの治療法を選ぶのかは、本人の判断にゆだねられますが、汗をかくたびにニオイを気にしてしまうと言う人は手術を行った方が良いでしょう。

腋の下の手術

わきがの対症療法としては、汗を抑える制汗材と、汗を分解する細菌を殺菌する消毒薬を用いるのが一般的になっています。そして、このような成分を配合した製品が、わきがクリーム等の名前で市販されています。ですから、まずはわきがクリームから使ってみるのも1つの方法です。そして、どうしてもすぐにニオイが再発してしまうと言うのであれば、手術を考えてみるべきです。腋の下の手術については、美容外科クリニック等で受けることができます。その代表的なわきが治療施術としては、腋の下を切開してアポクリン腺を除去する方法と、皮膚の上からマイクロウェーブを照射して、アポクリン腺を焼いてしまう方法があります。また、アポクリン腺の除去とレーザー光線を併用した方法もありますから、インターネットで調べてみると良いでしょう。手術を行なうと決めたのであれば、信頼できる美容外科クリニックを見つけることも重要になります。そのためには、美容外科クリニックの口コミ情報サイトが役に立つはずです。口コミ情報サイトでは、実際にわきが治療を行ったことがある人たちが書いた口コミによって美容外科クリニックを評価しています。これから美容外科クリニックを選ぶ人にとって、大変参考になるはずです。

わきの臭いが気になる方

腕を触る女性

わきがに悩まされている人は多いことでしょう。しかし、美容外科で行われている治療を受けることで、わきがのコンプレックスから開放されます。治療方法は、様々なものがありますが、完全に臭いを消すなら手術がお勧めです。保険適用される場合もあるので、病院に確認して行かれることをお勧めします。

Read More..